H's-Style

hanahiro21.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2017年 10月 29日

Trend

c0351369_20181997.jpg

Ambassadeur 2500C

馴染の釣具店オーナーの話では、2500Cをチューニングしてトラウトに使うアングラーが増えているそうだ。
そもそも2500C は軽量ルアーが投げやすい機種ではあるが、カスタムパーツを組み込み、簡単なチューニングを施すだけでバルサミノーもスイスイと
投げられるようになるらしい。

流行にのっかるのはプライドが許さないけれど、釣具店オーナーの話ではスピニングタックルとはひと味もふた味も違った釣りが楽しめるらしく、トラウト
フィッシングに新たな刺激を欲している?ワタシにオススメらしい。
本当に楽しいの・・・??  なんて疑ってしまったが、オーナーに教えてもらった釣り動画を見ると、たちまち画面を食い入るように見つめてしまった。
無駄がなく手際が良い釣り・・・これは是非チャレンジしてみたいね。 久し振りに気持ちが高揚し動画が頭の中で何度も繰り返された。

今回ばかりは流行にのっかてみよう。


c0351369_20191181.jpg

オーナーから教えてもらったカスタムパーツがようやく届いた。
早速チューニング作業を進めたいところだが、約10年間 1度も使用していなかったので、まずは分解、洗浄。
古くなったグリスとオイルがこびりついた各部品をパーツクリーナーで念入りに洗浄した後、ギアにはグリス、シャフトとベアリングにはオイルを注入。
そして、組み立て作業と同時にカスタムパーツを組み込み、オーナーから教えてもらったお手軽チューニングを施して完成。

シンプルな構造だからメンテナンスからチューニングまで約2時間で完了。
リール内部にカスタムパーツを組み込んでいるから外観はほとんど変わらない。
これは嬉しい。。。。 外観を大きく変えてしまうのは私の美学に反するのだ。

さて、スプールの回転具合はというとオリジナルの時よりは数段に良くなったが、動画で見たいつまでも回り続ける軽やかな回転にはならなかった。
原因はわかっているから、そこのところのチューニングは次回。


長年ボックスの中で眠り続けてきた2500Cが再び陽の目を見る日が来るとは予想もしていなかった。
来年はこのリールとともに渓を歩いてみよう。



[PR]

by hanahiro21 | 2017-10-29 13:26 | Fishing gear | Comments(4)
2017年 10月 01日

Continued

c0351369_17302393.jpg

『 行かないと後悔する・・・。 』

そんな気持ちになれた自分が嬉しかった。

久しぶりの早起き、朝陽が眩しかった。
車中で飲むコンビニのホットコーヒー。 
良い香りが漂いシアワセな気分になれた。
やや酸味の効いたコーヒーは目覚めの一杯として最適だった。

c0351369_17313229.jpg

秋の透き通った空の下で深呼吸・・・。
ひんやりとした濃密な空気、香り、渓のせせらぎ、鳥たちのさえずりは日々の緊張感から心を解放してくれた。
週明けからの業務に頑張れそう?? な、気持ちにしてくれた。

c0351369_17304283.jpg

c0351369_17312097.jpg

c0351369_17310895.jpg

c0351369_17305641.jpg

秋色に染まり始めたアマゴたち。
私の心を焦らせてくれる反応、追い方・・・ちょっぴり熱くなっしまった。

バイトの衝撃、心地良い引きに心拍数は急上昇。
ハラハラする瞬間、期待に胸が膨らむ瞬間は荒みかけた心に良い効能をもたらせてくれる。

ネットに収まったアマゴの姿に心の奥底から喜びの感情がわいてきた。

c0351369_17314135.jpg

『 ありがとう。』
来年も続けられそうだ。



[PR]

by hanahiro21 | 2017-10-01 20:03 | Fishing (Other) | Comments(4)