H's-Style

hanahiro21.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:Other( 31 )


2019年 02月 11日

Burst


c0351369_18380280.jpg


乾いた大きな破裂音で目が覚めた。
破裂音のあとは不安を煽り続ける振動と音。

何が起きた⁇

バスのドライバーからの説明で事態を飲み込む。

バーストのようだ。。。。


c0351369_18381768.jpg

パンク、故障、渋滞、横転事故、アジアでは日常の光景。
まさか自分が乗車したバスがパンクするとは・・・。


c0351369_18382313.jpg


高速走行中ではなくて良かった。。。。
前輪ではなく後輪がバーストというのも不幸中の幸いなのだ。


c0351369_17435009.jpeg



ベトナム犬。
タイヤと同じ黒色のボディ。
退屈な修理時間に日本語で ”お座り” を教えてみると、あっさりと習得。

可愛いやんけ。





by hanahiro21 | 2019-02-11 20:29 | Other | Comments(2)
2019年 01月 23日

漫 歩

c0351369_02353081.jpeg
c0351369_02354545.jpeg
c0351369_02355843.jpeg
c0351369_02363207.jpeg

夜の街には誘惑が溢れている。
運動不足を解消したくて歩き始めたのだけれど、食欲をそそる香りに手が伸びしまう。
出来立てのおつまみを片手にビールをプシュッ!!

いや~~なんとも幸せな気分だ。




by hanahiro21 | 2019-01-23 02:58 | Other | Comments(2)
2018年 12月 24日

Proof

c0351369_17371611.jpg
c0351369_17372590.jpg
c0351369_17373307.jpg
c0351369_17374035.jpg
c0351369_17374944.jpg
c0351369_21350872.jpeg
c0351369_17380053.jpg


非日常な空間に身を置くと瞬く間に時は過ぎ去る。
『 肉体的、精神的に厳しいよ・・・・。 』
なんて口にしながらも、日々起こる事案を楽しんでいる証かもしれない。


気が付けば”師走”。
そのような気分になれないのは、私の頭の中は太陽暦ではなく旧暦に変遷している証かもしれない。


2018年も残り僅か。
超プラス思考で乗り切ろう。





by hanahiro21 | 2018-12-24 19:21 | Other | Comments(2)
2018年 11月 28日

Transit


c0351369_09170315.jpeg
c0351369_21202480.jpg
c0351369_09174993.jpeg
c0351369_15224853.jpeg

乗り継ぎ時間がたっぷりとある時は一旦入国して小さな街を散策するのがよろしい。
気の向くまま、ひたすら足を動かして日本とは違った空気と景色を楽しむ。

『 ん。。。。。 』

『 腹が減った。 』

雰囲気が良さげな大衆食堂に入りカルグクスを堪能。

気分は井之頭五郎だ。




by hanahiro21 | 2018-11-28 21:10 | Other | Comments(2)
2018年 10月 28日

2018 Autumn


c0351369_19571700.jpeg
c0351369_19573709.jpeg
c0351369_19592720.jpeg
c0351369_19584555.jpeg


久しぶりに訪れた横浜。
仕事も大切だけれど、胃袋と心の充電も大切。 

華やかなメイン通りから外れた小径で営業する広東料理店で飲茶を楽しんだ。
趣・味・値段、すべてに満足。

c0351369_19575337.jpeg

欲を言えば、秋晴れの横浜をのんびりと散策したかったな。



by hanahiro21 | 2018-10-28 16:01 | Other | Comments(2)
2018年 07月 13日

Assign

c0351369_22402622.jpg


航空券予約時に座席指定するのをすっかり忘れていた。 
チェックインカウンターの職員に通路側の座席をリクエストしてみたが、早々に渋い表情を浮かべ空いていないと首を横に振った。
3人掛けの中央席は避けたいからダメもとで窓側席をリクエストしてみるとすんなりと座席を確保してくれた。

2時間を超えるフライトは必ず通路側の席と決めているが、たまには窓側の座席も良いかもしれない。
離陸したらウインドシェードをサッと降ろして眠りに就けばいい。 隣の乗客にトイレで起こされることもないから仮眠を邪魔される
こともない。
でも、ワタシがトイレに行くときはちょっと面倒だ。 
気持ち良さそうに仮眠をしている隣の人を起こしたくはない・・・でもトイレには行きたい。。。
モジモジするまで我慢をしてしまう気の小ささには我ながら呆れてしまう。


c0351369_23164564.jpg

経由地で乗り継いだ飛行機の座席も窓側。 眠気を感じないからウインドシェードを早々に降ろしてビール片手に映画観賞でもしよう。


by hanahiro21 | 2018-07-13 23:38 | Other | Comments(2)
2018年 03月 11日

思い馳せる

c0351369_23415099.jpeg



 春の訪れが待ち遠しい季節になってきた。 新たなシーズンを前にさまざまな期待に胸を膨らませる釣り人が多いはず。 

 もちろん、私もその内のひとり。
 お気に入りのミノーを手に取ると、過去の釣行の記憶が鮮明に蘇ってくる。 

 ミノーにグルグルと絡み付く興奮状態のアマゴ。
 悔しくもバイト直前でお気に入りのミノーを見切ったアマゴ。
 目の前の岩陰からけたたましくミノーを銜えたアマゴ。
 姿は見えないが太い流れの中から伝わるズッシリと重いバイトと首振り。
 ミノーを銜えたまま鋭い眼光で私を睨みつけるアマゴ。

 ミノーに付いた傷は勲章みたいなものだ。 


 オフシーズン中にビルダーの想いと願いが詰まったミノーを新たに数本入手した。
 私好みのシルエット、表情、色合い、仕上がり感に満足。 このミノーならば間違いなく釣れそうだ。

 『 さて、このミノーを持ってどこの川に出掛けようか・・・・。』 
 『 どのように流れを攻略して魚たちを魅了してやろうか・・・・。』

 来るシーズンを前に、あれこれと思案している時間はとても楽しい。。。。


c0351369_17520689.jpeg


 久しぶりに眺める故郷の川は冬色。 まずは釣りに出掛ける前に冬の寒さで柔軟性を失った身体をほぐすことから始めよう。








by hanahiro21 | 2018-03-11 21:08 | Other | Comments(2)
2018年 02月 25日

HCM


c0351369_12021496.jpeg

ホーチミン最後の夜。
明日の早朝便で帰国なんだけど狭いホテルの一室にジーッとはしてられない。
部屋に荷物をザッザッと放り込み、いそいそと夜の街へと出掛ける。

まずは腹ごしらえだ。
ホテルから歩いて数分のフードマーケットへ。


c0351369_12011040.jpeg

c0351369_12001980.jpeg
c0351369_12004470.jpeg

細い路地の両脇にはベトナム料理、中華料理、韓国料理、イタリアン、メキシコ料理などのお店が所狭しと並ぶ。
各お店からは調理をする音とともに香辛料や肉がこんがりと焼ける香りが溢れ出し食欲を刺激する。
ん~~、ガマン出来ないや。。。 もうここで食べるしかないでしょ。

ツーリスト向けのフードマーケットだからローカル食堂よりも値段はかなり高めの設定。
でも、多国籍の料理をキンキンに冷えたビールととも楽しめるのはシアワセな気分だ。


c0351369_12024048.jpeg

食後は軽い運動を兼ねてナイトマーケット街をブラブラと散策。
ベトナム土産や雑貨、服飾品を扱う屋台ばかりかと思ってたけど、ここにも美味しい香りが充満する屋台があるじゃないの。

もう1軒行っちゃいましょうか。。。


c0351369_11595704.jpeg

キンキンに冷えたローカルビールでもう1回乾杯だ。










by hanahiro21 | 2018-02-25 21:38 | Other | Comments(2)
2017年 12月 29日

踏み出そう

c0351369_17292867.jpg



幼少期の頃、日曜日の朝に放送されていた 『 兼高かおる世界の旅 』
私が海外に興味を持つきっかけとなった番組でもあり、兼高氏は尊敬してやまない人のひとり。

今回の出張をともにした著書より
【 物事はやろうと思えば必ずできる。  困難なことを考えすぎて、やる前に 「できない」 と思って一歩を踏み出せない人がいる 】

まさにその通りだ。
ゴチャゴチャ言わず、とにかくやってみよう。自分磨きにもなるし新しい世界が待っているのだから。


c0351369_20211608.jpg


2018年は語学習得を目標にしよう。
言葉は人と心を通わせるための重要なツールでもあり、言葉は人を幸せな気持ちにさせることができるのだから。





by hanahiro21 | 2017-12-29 20:14 | Other | Comments(4)
2017年 09月 17日

坂のある街


c0351369_20161224.jpg


ソウル市内の坂道を友人と散策。
斜面地には韓国伝統家屋が密集し坂道にはたくさんの観光客の姿。

『 こんなに観光客がいるとはね……。』
市内に住む友人は観光客の多さに驚きを隠せない様子で目が真ん丸になっている。

久しぶりにカメラを楽しもうと思ったが、この状況下ではシャッターをなかなか押すことが出来ない。
その代わりに見ず知らずの観光客数人から手渡されたスマホのシャッターを押して晴れやかな笑顔をパシャリと記録してあげるが、
中国本土・東南アジア圏の観光客は、この角度から撮って欲しい、別の角度からもう1枚などと要求が多いから少々時間を取られてしまう。


観光客の少ない路地に入り友人とともにカメラで遊ぶ。
静かで良い感じ。。。カメラにも集中が出来て気分は上々なのだ。


c0351369_18414713.jpg

c0351369_18392286.jpg

c0351369_18421033.jpg

c0351369_18430232.jpg

c0351369_23160520.jpg

たっぷり坂道散策を楽しんだあとは友人お勧めの肉屋に移動してキンキンに冷えたクラフトビールとお肉を楽しんだ。
友人お勧めのこのお店は、韓国牛を味わえる人気店で屋内と屋外のテーブルはソウル市民で満席状態。
炭火で焼かれたお肉は柔かくて肉の旨味がギュッと凝縮されている。 脂はしつこさがなくてオジサンの胃にとても優しい。

友人とのたわいもない話と箸が止まらない・・・。
ここのところ仕事が忙しく業務上の悩みも抱え続けていたので心身ともに疲弊し釣りに行く気力もなくなっていた。
精神バランスを崩す手前だったから友人の助言にはホント助けられた。
ホント充実した半日だったよ。 

航空券の日付を変更して、もう少しこの街に留まっていたい気分だ。


c0351369_18435086.jpg






by hanahiro21 | 2017-09-17 23:20 | Other | Comments(2)