H's-Style

hanahiro21.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:Other( 26 )


2018年 07月 13日

Assign

c0351369_22402622.jpg


航空券予約時に座席指定するのをすっかり忘れていた。 
チェックインカウンターの職員に通路側の座席をリクエストしてみたが、早々に渋い表情を浮かべ空いていないと首を横に振った。
3人掛けの中央席は避けたいからダメもとで窓側席をリクエストしてみるとすんなりと座席を確保してくれた。

2時間を超えるフライトは必ず通路側の席と決めているが、たまには窓側の座席も良いかもしれない。
離陸したらウインドシェードをサッと降ろして眠りに就けばいい。 隣の乗客にトイレで起こされることもないから仮眠を邪魔される
こともない。
でも、ワタシがトイレに行くときはちょっと面倒だ。 
気持ち良さそうに仮眠をしている隣の人を起こしたくはない・・・でもトイレには行きたい。。。
モジモジするまで我慢をしてしまう気の小ささには我ながら呆れてしまう。


c0351369_23164564.jpg

経由地で乗り継いだ飛行機の座席も窓側。 眠気を感じないからウインドシェードを早々に降ろしてビール片手に映画観賞でもしよう。

[PR]

by hanahiro21 | 2018-07-13 23:38 | Other | Comments(2)
2018年 03月 11日

思い馳せる

c0351369_23415099.jpeg



 春の訪れが待ち遠しい季節になってきた。 新たなシーズンを前にさまざまな期待に胸を膨らませる釣り人が多いはず。 

 もちろん、私もその内のひとり。
 お気に入りのミノーを手に取ると、過去の釣行の記憶が鮮明に蘇ってくる。 

 ミノーにグルグルと絡み付く興奮状態のアマゴ。
 悔しくもバイト直前でお気に入りのミノーを見切ったアマゴ。
 目の前の岩陰からけたたましくミノーを銜えたアマゴ。
 姿は見えないが太い流れの中から伝わるズッシリと重いバイトと首振り。
 ミノーを銜えたまま鋭い眼光で私を睨みつけるアマゴ。

 ミノーに付いた傷は勲章みたいなものだ。 


 オフシーズン中にビルダーの想いと願いが詰まったミノーを新たに数本入手した。
 私好みのシルエット、表情、色合い、仕上がり感に満足。 このミノーならば間違いなく釣れそうだ。

 『 さて、このミノーを持ってどこの川に出掛けようか・・・・。』 
 『 どのように流れを攻略して魚たちを魅了してやろうか・・・・。』

 来るシーズンを前に、あれこれと思案している時間はとても楽しい。。。。


c0351369_17520689.jpeg


 久しぶりに眺める故郷の川は冬色。 まずは釣りに出掛ける前に冬の寒さで柔軟性を失った身体をほぐすことから始めよう。







[PR]

by hanahiro21 | 2018-03-11 21:08 | Other | Comments(2)
2018年 02月 25日

HCM


c0351369_12021496.jpeg

ホーチミン最後の夜。
明日の早朝便で帰国なんだけど狭いホテルの一室にジーッとはしてられない。
部屋に荷物をザッザッと放り込み、いそいそと夜の街へと出掛ける。

まずは腹ごしらえだ。
ホテルから歩いて数分のフードマーケットへ。


c0351369_12011040.jpeg

c0351369_12001980.jpeg
c0351369_12004470.jpeg

細い路地の両脇にはベトナム料理、中華料理、韓国料理、イタリアン、メキシコ料理などのお店が所狭しと並ぶ。
各お店からは調理をする音とともに香辛料や肉がこんがりと焼ける香りが溢れ出し食欲を刺激する。
ん~~、ガマン出来ないや。。。 もうここで食べるしかないでしょ。

ツーリスト向けのフードマーケットだからローカル食堂よりも値段はかなり高めの設定。
でも、多国籍の料理をキンキンに冷えたビールととも楽しめるのはシアワセな気分だ。


c0351369_12024048.jpeg

食後は軽い運動を兼ねてナイトマーケット街をブラブラと散策。
ベトナム土産や雑貨、服飾品を扱う屋台ばかりかと思ってたけど、ここにも美味しい香りが充満する屋台があるじゃないの。

もう1軒行っちゃいましょうか。。。


c0351369_11595704.jpeg

キンキンに冷えたローカルビールでもう1回乾杯だ。









[PR]

by hanahiro21 | 2018-02-25 21:38 | Other | Comments(2)
2017年 12月 29日

踏み出そう

c0351369_17292867.jpg



幼少期の頃、日曜日の朝に放送されていた 『 兼高かおる世界の旅 』
私が海外に興味を持つきっかけとなった番組でもあり、兼高氏は尊敬してやまない人のひとり。

今回の出張をともにした著書より
【 物事はやろうと思えば必ずできる。  困難なことを考えすぎて、やる前に 「できない」 と思って一歩を踏み出せない人がいる 】

まさにその通りだ。
ゴチャゴチャ言わず、とにかくやってみよう。自分磨きにもなるし新しい世界が待っているのだから。


c0351369_20211608.jpg


2018年は語学習得を目標にしよう。
言葉は人と心を通わせるための重要なツールでもあり、言葉は人を幸せな気持ちにさせることができるのだから。




[PR]

by hanahiro21 | 2017-12-29 20:14 | Other | Comments(4)
2017年 09月 17日

坂のある街


c0351369_20161224.jpg


ソウル市内の坂道を友人と散策。
斜面地には韓国伝統家屋が密集し坂道にはたくさんの観光客の姿。

『 こんなに観光客がいるとはね……。』
市内に住む友人は観光客の多さに驚きを隠せない様子で目が真ん丸になっている。

久しぶりにカメラを楽しもうと思ったが、この状況下ではシャッターをなかなか押すことが出来ない。
その代わりに見ず知らずの観光客数人から手渡されたスマホのシャッターを押して晴れやかな笑顔をパシャリと記録してあげるが、
中国本土・東南アジア圏の観光客は、この角度から撮って欲しい、別の角度からもう1枚などと要求が多いから少々時間を取られてしまう。


観光客の少ない路地に入り友人とともにカメラで遊ぶ。
静かで良い感じ。。。カメラにも集中が出来て気分は上々なのだ。


c0351369_18414713.jpg

c0351369_18392286.jpg

c0351369_18421033.jpg

c0351369_18430232.jpg

c0351369_23160520.jpg

たっぷり坂道散策を楽しんだあとは友人お勧めの肉屋に移動してキンキンに冷えたクラフトビールとお肉を楽しんだ。
友人お勧めのこのお店は、韓国牛を味わえる人気店で屋内と屋外のテーブルはソウル市民で満席状態。
炭火で焼かれたお肉は柔かくて肉の旨味がギュッと凝縮されている。 脂はしつこさがなくてオジサンの胃にとても優しい。

友人とのたわいもない話と箸が止まらない・・・。
ここのところ仕事が忙しく業務上の悩みも抱え続けていたので心身ともに疲弊し釣りに行く気力もなくなっていた。
精神バランスを崩す手前だったから友人の助言にはホント助けられた。
ホント充実した半日だったよ。 

航空券の日付を変更して、もう少しこの街に留まっていたい気分だ。


c0351369_18435086.jpg





[PR]

by hanahiro21 | 2017-09-17 23:20 | Other | Comments(2)
2017年 07月 31日

夕焼け


c0351369_22002380.jpg


夕食の食材を買うために近くのスーパーへ向かう。 ふと空を見上げると空に綺麗な夕焼けが広がっていた。
日本ではなかなか見ることの出来ない深く吸い込まれそうな色合い。

ベトナムの神秘的な夕焼けを見晴らしの良いところでキンキンに冷えたビール片手にどっぷりと陽が沈むまで眺め続けていたいと
思ったけれど、夕日は待ってはくれない。
残念だけれど次の楽しみにしておこう。

ベンチに腰掛け夕焼けをしばし眺めたら食材の買い出し。
ベトナムに来て以来、食生活が偏り気味になっているので身体が野菜を欲している。
今晩はシャキッシャキな野菜サラダをメインにしよう。 
身体も心も活性化しなくちゃね。


c0351369_22012785.jpg
 

[PR]

by hanahiro21 | 2017-07-31 22:24 | Other | Comments(2)
2017年 06月 04日

飛騨高山

c0351369_18390170.jpg

5月の休日。 
私の心を支えてくれている家族とともに飛騨高山へ。


c0351369_18392403.jpg


古い町並みには朝早くから観光客の姿。


c0351369_18391129.jpg


国内外からの観光客が随分増えて賑やかになり、高山の街に笑顔が増えたな・・・と感じるのは私だけだろうか。


c0351369_18394021.jpg

新緑が眩い季節の高山も良いですね。


さて、お昼は・・・。
高山を訪れたら飛騨牛も良いけれど 『ちとせ』 の焼きそばでしょ。


c0351369_19425553.jpg

昭和を色濃く残す佇まい。
オレンジの看板と暖簾も美味しさを物語ってます。

大盛りを頼みたいところですが、食べ歩きが多かったので今回は肉入り焼きそばの並盛。
柔らかめの麺に角のないソースの味がしっかりと染み込んだ素朴な味。

c0351369_19432020.jpg

並盛でもお腹と心を十分満たしてくれます。
どこの街に出掛けても感じるのですが、地元の方に愛されるお店は落ち着きますね。

家族とともに訪れた高山。
財布は緩みっ放しで少々金遣いが荒くなってしまったような気がするけれど、買ったものすべては心を満たしてくれるものばかり。

これからも時間を見つけては、いろいろなところに出掛けて家族との想い出を増やしていこう。
子供の成長ってホント、早いんだから・・・。



[PR]

by hanahiro21 | 2017-06-04 22:14 | Other
2017年 04月 16日

c0351369_18075653.jpg


モノトーンの冬景色から色鮮やかな光景の広がる季節となった。
自宅西側の庭に植えた芝桜が一斉に咲き出した。
白、紫、ピンク色の小さな花が春の柔らかな日差しを受けて光り輝き、家族の心を和ましてくれている。


c0351369_18080609.jpg



昨年の春、親父から株分けしてもらった白の芝桜と、実家近くの物産販売所で驚くほど安価で売られていた紫とピンクの芝桜。
無事に来年の春に咲いて楽しましてくれますようにと気持ちを込めて娘と一緒に植え、カラカラ天気が続くと水やりを行い、定期的に草むしりを行い
ながら育ててきたので思い入れも強い。 
一時は根元が茶色く枯れたような状態になり心配をしたが、力強く可憐に咲き誇る芝桜にホッとした。


c0351369_18082292.jpg



春の柔らかな日差し、草花の淡い色合い、目にも心にも優しい季節は心も晴れやかになり清々しい気分になる。
自宅に引きこもり気味となる冬とは正反対に、心の中を清らかに流れていく春はとても心地が良いから無理矢理でも外に出る理由を作ってしまうのだ。


c0351369_18083297.jpg


自宅のある団地を取り囲む山の桜は散り始め。 
この時期になると桜の淡いピンク、常緑針葉樹の濃い緑、落葉樹の新緑が織りなす光景はとても美しく、毎年この時期になると私の心をグッと掴んで離さない。 
朝と夕方では光量、光の色の違いによって見え方が変化する。
この場所に移り住んで始めて迎えた春に眺めたときと変わらない同じ光景。 
色彩豊かな光景に完全に心を奪われてしまいこの時期、この光景が大好きでたまらない。 

自宅近郊には有名な桜並木やお花見スポットは数多くある。 
しかし、そんな場所は桜以外の誘惑と人混みが気になってしまい素直に心いくまで桜を楽しむことが出来ない。
残像として残るのは桜以外のものであることが多いのだ。

至近距離で楽しむ桜も良いが、私は遠巻きに眺める桜が好きなのかもしれない。


c0351369_18084032.jpg


さて、釣りはと言いますと、私の知人からは水の中の春の訪れが遅いんだよね・・・と聞く。 
同感だ。  確かに今年は例年に比べアマゴたちの目覚めが遅い。反応が良い区間と悪い区間がハッキリしている。
さらに週末毎の天候不順で釣りに出掛けても釣り以外のことに夢中になってしまっている。

昨日から友人たちから心ざわつくメールが飛んで来始めた。
今週末から艶々の春色アマゴを求めて彷徨い生活の始まりだ。





[PR]

by hanahiro21 | 2017-04-16 21:16 | Other | Comments(4)
2017年 03月 13日

Prepare for the fishing.


c0351369_21491396.jpg

穏やかな天候となった日曜日の午後、釣具屋で消耗品を購入。 
高価なロッドやリールにお金をつぎ込むの良いけれど、釣具は魚に近いほど神経を使う必要がある。  そう、針先は常にシャープな状態に。

釣りに出掛けるのはもう少し先になりそうだけれど、準備は抜かりなくしておかないと落ち着かないんだ。
準備は整った。 あとは頭の中をシャープな状態にするだけかな・・・・。





[PR]

by hanahiro21 | 2017-03-13 22:36 | Other | Comments(2)
2017年 02月 12日

February

c0351369_19295213.jpg


すでに2月半ば。
そろそろ釣りネタの時期なんだけれど出張の連続で釣りのことを考える余裕が生まれない。
手帳をめくると2月の半分以上は出張で外泊の連続。 忙しいのは嬉しいことなんだけれど忙しさのあまり ”物忘れ" が激しくなっているような・・・・。

大丈夫かオレ??? 脳内の老化が進んでるのか???

自問自答する日々が続いてる。


c0351369_19294027.jpg


今日は短時間ではあるけれど家内とデート。
ひと足早くバレンタインデーを迎え、娘からは手作りのチョコレートとクッキーを頂き、家内からは眼鏡を頂いた。
元気注入、ありがとう。 今週からの出張・・・頑張れそうです。


暦の上では春ですが、まだまだ寒さ厳しい日が続きます。
皆様、ご自愛下さいませ。


[PR]

by hanahiro21 | 2017-02-12 20:06 | Other | Comments(4)