H's-Style

hanahiro21.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 08月 19日

色 彩


c0351369_17455448.jpg
c0351369_17463453.jpg
c0351369_17445623.jpg
c0351369_17452689.jpg
c0351369_17465465.jpg
c0351369_17461443.jpg

釣れども釣れども毳毳しいアマゴばかり。 
不満を言ってはいけないけれど、ここまで派手だと毒々しく見えてしまう。 
釣り人の捉え方は様々だけれど、この容姿を美しいと見るのか、違和感を覚えるのか・・・。

贅沢を言わせてもらえるのであれば、透き通るような身体に群青色の濃いパーマーク、控えめな朱点を浮かべたアマゴに出逢いたかったな。
アマゴの容姿には不満足な釣行となってしまったけれど、広葉樹林の中を流れる清らかな流れに癒されたのは間違いない。



by hanahiro21 | 2018-08-19 19:53 | Fishing (Other) | Comments(2)
Commented by 山猿 at 2018-08-19 20:47 x
意義なしです。
美しいという人もいますが、花魁アマゴは
こちらでいうタナビラとは別物です。
残念ですね。

写真のはまだ許せる範囲ですがもっとすごいのがいますからね。
Commented by hanahiro21 at 2018-08-21 07:05
山猿さん
アマゴの写真を見ればどこの漁協が管理してる河川なのか一目瞭然ですね。
今回の釣行では記憶に鮮明に残るようなタナビラを探しに出掛けたのですが、残念ながら出会えず。
流れに相応しくない体色はニジマスと勘違いしてしまうほどでした。
これに懲りずまた出掛けますね。魅力的な流れが多いのも事実ですから。


<< Set up to the n...      避 暑 >>