H's-Style

hanahiro21.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 02月 11日

Hunting Cap

c0351369_16101964.jpg




釣行時に必要不可欠な帽子。
寒暑や釣り針などから頭を守る安全面と偏光グラスの効果をより高めるために帽子は必須。

帽子には色々な種類があるけれど、数ある中から私はハンチング・キャップ愛用している。
ハンチングに落ち着くまでにベースボールキャップ、クルーハット(蝉取り帽)、マリンキャップ、ストローハット(麦藁帽子)などを被ってみたが機能性が
良くても私の頭と心にピタリとこないものばかりで帽子選びは悩みの一つだったのだが、数年前、商談で訪ねた帽子工場の社長に帽子選びで悩んで
いることを伝えると、社長は私の顔と頭の形から迷わずハンチングを勧めてくれた。

工場に併設されたショールームにある数種類のハンチングを被ってみると、どれも私の頭と心にピタッときた。
ハンチングキャップは年配の方々が被るものと思っていたが、年齢に関係なく釣りなどのアウトドア、普段のおしゃれにもアクセントとして被ることが出来て汎用性の高い帽子なんだと気が付いた瞬間だった。



c0351369_19283389.jpg




しかし、最近はあらたな悩みが生まれている。
ハンチングがおしゃれなファッションアイテムと見直され、性別、年齢を問わず幅広く愛用されてくるとデザイン、素材、柄の選択肢が広がり購入までに時間を要してしまう。
春夏素材は薄手のコットンやリネン、機能性を持つポリエステルとコットンの混紡素材。 秋冬素材はツィード(ウール)、ケーブル編みニット、機能性を持つアクリル混素材。 さらに革やベルベットなどもあり選択肢は年々広がりを見せている。
帽子選びの時間は悩ましい反面、楽しくて仕方がない。


さて、帽子工場の社長から教えて頂いたハンチングを被りこなすポイントを幾つか。
最初の1枚は格子柄などの柄物よりも無地素材を選び、自分の頭の形、大きさに合ったジャストサイズのものを選ぶこと。
欧米ブランドのハンチングは日本のブランドに比べ大きめに作られている場合があるのでサイズ、シルエットには注意が必要。
そして、被り方は前から被り、ハンチング帽が水平になるように被るのが重要なポイント。
時々街中で見かけるハンチングを前後逆に被るのは型崩れの原因にもなり、格好の悪い被り方なんだそうだ。




c0351369_16104723.jpg



[PR]

by hanahiro21 | 2016-02-11 20:31 | Fishing gear | Comments(2)
Commented by 山猿 at 2016-02-12 06:58 x
おはようございます。
私は紳士が被る帽子と言うイメージを持ってます。

ハンチング似合うのは高貴な方だと私は思ってます。

たしかに、釣りには帽子は必需品ですね。
Commented by hanahiro21 at 2016-02-12 14:28
山猿さん  こんにちは。
電車の中からの書き込みです。仕事はサボってませんよ(笑)
ハンチングは日本語では鳥打ち帽、元々は狩猟用の帽子です。
おしゃれなハンチングも多いので、決して高貴な帽子ではないですよ。
最近増えてきた帽子専門店に一度出掛けられては如何ですか? たくさんの帽子があります。
結構、面白いですよ。

紳士の帽子といえば何?と問われると私はシルクハットのイメージが強いです。


<< 変 化      SOUL FOOD >>