H's-Style

hanahiro21.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 02月 12日

February

c0351369_19295213.jpg


すでに2月半ば。
そろそろ釣りネタの時期なんだけれど出張の連続で釣りのことを考える余裕が生まれない。
手帳をめくると2月の半分以上は出張で外泊の連続。 忙しいのは嬉しいことなんだけれど忙しさのあまり ”物忘れ" が激しくなっているような・・・・。

大丈夫かオレ??? 脳内の老化が進んでるのか???

自問自答する日々が続いてる。


c0351369_19294027.jpg


今日は短時間ではあるけれど家内とデート。
ひと足早くバレンタインデーを迎え、娘からは手作りのチョコレートとクッキーを頂き、家内からは眼鏡を頂いた。
元気注入、ありがとう。 今週からの出張・・・頑張れそうです。


暦の上では春ですが、まだまだ寒さ厳しい日が続きます。
皆様、ご自愛下さいませ。


[PR]

# by hanahiro21 | 2017-02-12 20:06 | Other | Comments(4)
2017年 01月 09日

お き な わ


c0351369_19380483.jpg

夜のターミナルを出ると心地良い風が顔を撫でた。
沖縄独特の空気と12月とは思えない暖かさにしばらくの間ずっと張り詰めていた気分がフワッとと緩んだ。

仕事では幾くたびか訪れているけれど、プライベートでは初めての沖縄。
人は良くも悪くも経験を重ねるにつれ慣れが伴う。 
異なる郷土や文化に触れて得られる刺激は薄れ、ちょっとやそっとの驚きや発見では動じない神経の図太さを備えるようになり、どこか擦れてしまう
のは避けられないこと。
でも、今回ばかりは家族と一緒だから新鮮な気分となり足取りも軽くなる。


c0351369_11511674.jpg


翌日からは嫁と子供たちのリクエストに応え目的地に向けてレンタカーをあちこち走らせながら定番の観光施設、観光スポットを巡りながら沖縄の
食文化も楽しんで行く。

仕事という足かせが外れると観るもの触れるもの、味わうもの全てが新鮮に感じ行く先々で心が揺さぶられる。

c0351369_11513126.jpg

c0351369_11522528.jpg
c0351369_11525154.jpg


もちろん、沖縄の歴史を少しでも学んで欲しいから荘厳な佇まいを見せる首里城や胸が締め付けれてしまう場所にも足を運んだ。


c0351369_11502442.jpg

c0351369_11530416.jpg
c0351369_11512426.jpg


沖縄の空気を家族とともに満喫するにつれ、ふと思う。
ゆるやかに流れる時間に身を任せながら釣りをしたりカメラを楽しんだり、昼間っからぼんやりと海を眺めながらビールを飲み干したい気分だな・・・・。

まあ、これらは次回の楽しみにしておこう。



c0351369_11501535.jpg

c0351369_11505779.jpg

諸事情により一度諦めかけた家族旅行。
しかし、家族のさらなる哀しみの表情を見るのはとても辛いので後ろめたい気持ちをグッと抑え旅行決行とした。

あっという間に過ぎた充実の4日間。
疲れたにも関わらず旅行の想い出話しで再び笑顔となる。
今回の旅では家族の笑顔でどれだけ癒されたことか。 家族を笑顔にしてくれた沖縄と私の心を支えてくれる家族にはホント感謝。

また家族で旅に出られる日を楽しみにしています。

c0351369_11510928.jpg


****************************************************************************************************

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。

あっという間に2017年がスタートしました。
今年も公私にわたり新たなことにチャレンジして悔いのない1年にしようと思ってます。
何せ人生はあっという間だからおもいっきり楽しまないとね。

さて、来月になると一部河川では解禁となります。
すでに準備万端なアングラーも少なくないと想像します。 私は例年通り3月末から始動予定です。  
2017年も事故や怪我なく、そして沢山の幸福に出会えるシーズンにしましょう。

H.HANADA


*****************************************************************************************************


[PR]

# by hanahiro21 | 2017-01-09 17:29 | Other | Comments(2)
2016年 12月 29日

お疲れ・・・

c0351369_16414553.jpg



ようやく今年お世話になった釣具たちの清掃とメンテナンスを終えた。
『 そろそろメンテナンスしなきゃ。 でもね、まだまだ忙しいからさ・・・ 』 と歯切れの悪い自分勝手な言い訳をしてしまい趣味の道具たちは今日まで
汚れたままであった。

クタクタな表情を浮かべていた愛機を手順通りに分解、洗浄、点検を行う。 
今年はパーツ交換の必要もなく順調に作業が進んだ。 最後にフッ素樹脂でコーティングを行い作業完了。

ホッと一息つく。
ピカピカになった釣具を眺めていると心の中のモヤモヤ感も奇麗に拭い去れ爽やかな気持ちになっていく。 気持ちがいいね。

お疲れ、来年も宜しく!! 


c0351369_17463196.jpg


オフシーズン中も気になるルアーを物色購入中。
予算に限度があるため購入を諦めたルアーが幾つかあるけれど、新たに手にしたルアーたちを眺めながら妄想の世界に浸るのも良いものだ。




[PR]

# by hanahiro21 | 2016-12-29 18:20 | Fishing gear | Comments(2)
2016年 11月 16日

考 察

c0351369_20590029.jpg


今年5月の釣行記。
『えっ??  今さら何よ!? 』 
なんて、言わないで下さい。 
時間に余裕が生まれるオフシーズンに投稿することが出来なかった釣行記を更新していこうと思ってますので・・・。


では・・・。

休職中の5月のある月曜日、休み明けのハイプレッシャーな状況下で釣りをしてみたくなり北陸河川へ。
予想通り河原や流れの中には釣り人の形跡。
『 わざわざハイプレッシャーな河川へ出掛けるなんて、どうかしてるよ・・・。 』
なんて思われてしまうけれど、厳しい状況下で今の自分の考え、釣法を検証してみたかったのだ。

朝一からメジャーなポイントを攻めてみるが、予想通りの散々な結果。 
でも、慌てふためくことはない。 予め予想が出来ていた状況なのだから・・・。


c0351369_21492856.jpg


メジャーポイントでも竿抜けとなりやすい対岸の一筋の流れや、流れに変化があるピンポイントをジックリと丁寧に攻めるとヤマメの明確な強いアタリが続いた。

ハイプレッシャーな状況下では、ヤマメは長い距離を追わない。食性や好奇心よりも警戒心が勝っている。
警戒心を解く鍵は何だろう・・・。 
そんなことを考えつつ色々なことを試しながらヤマメの反応を伺う。
トライ&エラーの繰り返しですぐに答えは出ないけれど、今までの経験値から導き出された方法、新たな方法で挑んでみる時間はとても楽しくて仕方がない。

今回は運良くヤマメの心を開く鍵を見つけ出すことが出来た。
でも、来シーズンに今回と同じような状況下に遭遇したとしても同じ手法が通用する可能性は低い。
また、今回と同じく悩み一喜一憂するのであろう。

だから、釣りはやめられないんだよね。



[PR]

# by hanahiro21 | 2016-11-16 23:03 | Fishing (Other) | Comments(2)
2016年 10月 23日

Fast food  ~Banh Mi~

c0351369_16565310.jpg


砂埃が舞う路上で初めて買った 『バインミー』
とても美味しいと噂で聞いていたが、実際に食べてみると期待を裏切る美味さに思わず頬が緩んだ。
今ではバインミーの虜になってしまいベトナム滞在中の朝食はバインミーと決めている。

バインミーとは小さなバケット (フランスパン) に具を挟んだサンドイッチでベトナムの代表的な国民食のひとつ。
バケットの外はカリッとしていて中はもっちり、食感は米粉が入っているから軽い口当たりが特徴。
バケットに挟む具材は野菜、肉類、ハーブが基本となり、挟み込む具材、味付けは屋台ごとに拘りがあるので食べ比べをしてみるのも楽しいし、
自分好みの具材を選んでバインミーをオーダー出来るのはとても魅力的で楽しいひと時となる。


c0351369_17341354.jpg


今朝もいつもと同じ屋台で、いつものオバちゃんにいつものように私だけのスペシャルなバインミーを作ってもらう。
私の顔を見たオバちゃんがニコッと笑みを作ったあと、山積みされたバケットに手際よく切れ目を入れて大根と人参のなます、きゅうり、目玉焼き、
チャーシュー、肉団子を挟み、味のアクセントとして塩胡椒、唐辛子とヌックマムをサッサッとかける。 そして最後にパクチーを挟んで完成。 
私の好みをようやく覚えてもらったから手際も良く、完成までのスピードも速い。
値段は日本円で1個約50円。
日本ではありえない値段。 アジアの屋台は相変わらず私の心をグッと掴んで離さない。 


客足は途絶えることなく、次々と人がやってきてバインミーを購入していく。
ゆっくり写真を撮りたいんだけれど、上手く撮影が出来ないし作り立てのバインミーを早く食べたいのでいそいそと事務所に戻る。


c0351369_17072704.jpg

逸る気持ちを抑え、呼吸を整えてバインミーをガブリと頬張る。 
う~~~ん!! 美味いね~、ホント安定した美味さだよ。 今日もパクチーが良いアクセントになっている。
甘ったるいベトナムのインスタントコーヒーとの相性も抜群じゃないの!!


バインミーはフランス統治の時代が続いたベトナムの歴史を物語り、ヨーロッパとアジアが見事に融合した食べ物。
この味はベトナム独特のノンビリした空気、ローカル臭が漂う屋台ではないと味わえない。
日本に帰国後、なぜか休日になるたびにバインミーが無性に食べたくなってしまうから困ったものだ。







[PR]

# by hanahiro21 | 2016-10-23 20:25 | Other | Comments(2)