<   2017年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2017年 04月 16日

c0351369_18075653.jpg


モノトーンの冬景色から色鮮やかな光景の広がる季節となった。
自宅西側の庭に植えた芝桜が一斉に咲き出した。
白、紫、ピンク色の小さな花が春の柔らかな日差しを受けて光り輝き、家族の心を和ましてくれている。


c0351369_18080609.jpg



昨年の春、親父から株分けしてもらった白の芝桜と、実家近くの物産販売所で驚くほど安価で売られていた紫とピンクの芝桜。
無事に来年の春に咲いて楽しましてくれますようにと気持ちを込めて娘と一緒に植え、カラカラ天気が続くと水やりを行い、定期的に草むしりを行い
ながら育ててきたので思い入れも強い。 
一時は根元が茶色く枯れたような状態になり心配をしたが、力強く可憐に咲き誇る芝桜にホッとした。


c0351369_18082292.jpg



春の柔らかな日差し、草花の淡い色合い、目にも心にも優しい季節は心も晴れやかになり清々しい気分になる。
自宅に引きこもり気味となる冬とは正反対に、心の中を清らかに流れていく春はとても心地が良いから無理矢理でも外に出る理由を作ってしまうのだ。


c0351369_18083297.jpg


自宅のある団地を取り囲む山の桜は散り始め。 
この時期になると桜の淡いピンク、常緑針葉樹の濃い緑、落葉樹の新緑が織りなす光景はとても美しく、毎年この時期になると私の心をグッと掴んで離さない。 
朝と夕方では光量、光の色の違いによって見え方が変化する。
この場所に移り住んで始めて迎えた春に眺めたときと変わらない同じ光景。 
色彩豊かな光景に完全に心を奪われてしまいこの時期、この光景が大好きでたまらない。 

自宅近郊には有名な桜並木やお花見スポットは数多くある。 
しかし、そんな場所は桜以外の誘惑と人混みが気になってしまい素直に心いくまで桜を楽しむことが出来ない。
残像として残るのは桜以外のものであることが多いのだ。

至近距離で楽しむ桜も良いが、私は遠巻きに眺める桜が好きなのかもしれない。


c0351369_18084032.jpg


さて、釣りはと言いますと、私の知人からは水の中の春の訪れが遅いんだよね・・・と聞く。 
同感だ。  確かに今年は例年に比べアマゴたちの目覚めが遅い。反応が良い区間と悪い区間がハッキリしている。
さらに週末毎の天候不順で釣りに出掛けても釣り以外のことに夢中になってしまっている。

昨日から友人たちから心ざわつくメールが飛んで来始めた。
今週末から艶々の春色アマゴを求めて彷徨い生活の始まりだ。





[PR]

by hanahiro21 | 2017-04-16 21:16 | Other | Comments(4)
2017年 04月 10日

サクラ咲く頃

c0351369_19264295.jpg

私が住む街の桜が満開となった。
桜咲く季節になると冬の眠りから覚めたアマゴたちが流れに出る時期と私は思っている。

私が足繁く通う里川の魚たちも予想通り流れの中で活発に餌を捕食し始めた。
ミノーへの反応はとても良い。 でも、水面を叩く雨粒で視界不良となり掛け損ないを連発。

開幕早々、私の心をビリビリ痺れさせてくれるね。


c0351369_19275034.jpg


c0351369_19280344.jpg
c0351369_19281878.jpg

アマゴ覚ましの増水、約半年ぶりの遡行はいつも以上に神経を使いヘロヘロな状態だけれど、久しく会うアマゴたちは艶やかで美しい個体ばかりで
ネットに収める度に疲れを忘れる。

今日は生憎の雨模様と光量が少なめなのでアマゴの写真は少なめ。 
時にはそんな時があってもいいんじゃないかな・・・・。
帰宅時間が迫ってきたので川を上がり家へと急ぐ。 


天気は急激に回復し春の柔らかな日差しが降り注ぎ始めた。
目に飛び込む春の光景に我慢が出来ず帰路ではところどころで車を止めて春を切り取る。


c0351369_19271667.jpg
c0351369_19273694.jpg
c0351369_19284667.jpg

清々しい気分だ。 春の淡い色合いはなんて目と心に優しいんだろう。 
艶やかなアマゴと淡い春の色合いに心癒された休日。明日からの仕事も頑張れそうだ。 






[PR]

by hanahiro21 | 2017-04-10 20:56 | Fishing (Other) | Comments(2)