<   2016年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2016年 01月 24日

感謝の気持ち

c0351369_17521494.jpg


私が出張時に必ず持参するもののひとつ 『本』。
いつもは気軽に読める文庫本や世界情勢、経済に関する単行本とともに出張に出掛けるのだが、今回は立ち寄った本屋で気になった自己啓発本を手に飛行機へと乗り込んだ。

世界情勢や経済に関する単行本は、ちょいと ”ムズカシイ内容” や ”何度も読み返さないと理解出来ない事柄” の連続で数十分後には私の脳内の情報処理能力は限界を迎え強制的にシャットダウンされてしまう。 読破するまでには辞書と時間が必要となる。
しかし、文庫本や自己啓発本は肩の力を抜いてじっくりと読み進めることが出来る。

今回の出張をともにした本 『ありがとう上手の習慣』 の著者は女性。
この書籍の主な内容は ”感謝する気持ちの大切さ” と "その気持の伝え方” 
女性ならではの視点で書き綴られた内容は、男性目線では少々くすぐったくモジモジしてしまう内容もあるけれど、男性でも十分に活用出来る事柄もあり、”ハッ” とさせられることが何度もあった。
感謝の気持ちは照れずに口に出す、感謝の気持ちを行動に移す。 
当たり前のことなんだけれど、今の自分には出来ていないときが多くあるんだよね・・・。
女性向けの優しい内容はとても読み易く、読み終えたときは心がほっこりと温かくなっていた。
久し振りに何度もでも読み返したくなる本、心温まる本に出会うことが出来た。
良い本にめぐり合えて感謝である。


さて、今回の出張では面倒な商談があった。 
お互いの国の文化の違い、見解の違いで大きなトラブルが発生し、私の周囲からは問題解決は難しいだろうと囁かれていた。
しかし、取引先に対し感謝の気持ちをもって臨んだ商談は、お互いささくれ立つこともなく商談は進み円満解決となった。

著者の言葉。
『人という生き物の感情で一番大切なのが、きっと感謝の気持ち。』
最も心にグッときた瞬間であった。 
この言葉を忘れぬよう、常に持ち歩くメモ帳に丁寧に書きとめた。

[PR]

by hanahiro21 | 2016-01-24 22:02 | Other | Comments(2)
2016年 01月 16日

風物詩

c0351369_21511452.jpg




冬の釣りの主役といえばワカサギ。
寒さが身にしみるこの時期、竿先に現れる小さなアタリに心熱くなる。
刻々と変化するワカサギの状態に合わせて棚を探り誘い方を変えていくわけだが、何度も頭を捻ることとなる。
小さな魚だけれど、かなり手強いヤツだ。




c0351369_21544405.jpg


竿先を小刻みに動かして餌を躍らせると小さな魚体からは想像出来ないほどの強いアタリやツンツン、モソ~、フワッと押さえ込むような繊細なアタリが
竿先に現れる。
時には着底直後に竿先に明確なアタリが伝わり巻き上げてみるとワカサギの鈴なりなんてこともある。

軽い気持ちで始めたワカサギ釣り。この奥深い釣りに息子と娘もどっぷりとハマっている。
娘はボートの上で温かい飲み物とともに食べるおやつの時間、昼食の時間も楽しいと言う。



c0351369_22010887.jpg


今回は娘と出掛けてみたが、娘は私以上にワカサギ釣りに熱くなり、ボートの上で『早掛け』 『大きさ』 『小ささ』 『数掛け』の勝負を楽しんだ。
娘の真剣な眼差し、グンッと研ぎ澄まされた集中力、喜び、悔しさの表情。
順調に成長してますな~。


目標の数に達したところでボートを降りる。
数多く釣るのは楽しいかもしれないが、たくさん釣り過ぎてしまうのもね・・・。



c0351369_22062172.jpg


帰宅後釣りたての新鮮なワカサギに小麦粉をサッとまぶしてフワッとした食感に揚げる。
味付けはシンプルに軽く塩を振るのみ。



c0351369_22080445.jpg


ワカサギは色々な調理方法があるけれど、シンプルに揚げたアツアツなワカサギが最も美味しい。
ホクホク、フワッとしたワカサギにはビールがぴったり。
期待を裏切らない美味さに食卓に笑顔が広がる。

ワカサギ釣りは攻略が楽しく、食べても美味しい。
中毒性の高いこの釣りは親子の絆を深めるにも良い時間となる。
次は息子との釣行。
息子の成長具合を感じられる日が楽しみで仕方がない。




[PR]

by hanahiro21 | 2016-01-16 22:34 | Fishing (Other) | Comments(2)
2016年 01月 10日

What should I do?

c0351369_19501299.jpg




昨年10月から始めたランディングネットのメンテナンスが終了した。
初めてのメンテナンスは失敗と苦労の連続ではありましたが、完成まで辿り着くことが出来てホッとしています。
今回はメンテナンスのみを行ったのですが、ランディングネット作製には時間と労力が想像以上に掛かるんですね。
高価になってしまう理由がわかりました。

約3ヶ月かけて行ったメンテナンス。
クレナモ糸の編み工程、フレームのウレタンコーティング、フレームの最終研磨に幾つか課題を残したので、次回のメンテナンスに生かせるように
しっかりとメモに記した。
密かに次のオフシーズンは、本流用のランディングネットを作製してみようかと考えてます。



c0351369_20184285.jpg


メンテナンスを終えた釣具を全て出して一つ一つ最終点検。
よしっ。 完璧だ。
メンテナンスを終えた釣具を眺めながら充実感を味わっていると、
『 休日にすることがなくなったちゃったね。』
と、嫁の声。
メンテナンスを終えた釣具で魚たちと出会える日が楽しみになってきたが渓魚の活性が上がるのは暫く先。

さて、これからの休日は何をして過ごそうか・・・?
う~ん・・・・。
先ずはバランスが崩れている体のメンテナンスかな。

さぁ、日が暮れる前にロードワークに出掛けよう。



c0351369_20423235.jpg







[PR]

by hanahiro21 | 2016-01-10 21:49 | Fishing gear | Comments(2)
2016年 01月 07日

2016 New Year

c0351369_20505782.jpg


気が付けば新年を迎えてから7日が過ぎてました。
大変遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。

暖かく穏やかな天候となった2016年の正月。
私は例年通り家族で故郷に帰省し、まったりとした正月を過ごさせて頂きました。
ただ、消費カロリーよりも摂取カロリーが上回り、少々身体が重くなってるのが新年早々の反省点です。


さて、穏やかなスタートを期待した2016年。
正月気分が残る状態で出社しパソコンを開くと目を疑うようなメールの数。 
『 迷惑メール・・・?? いやいや、見覚えのあるアドレスばかりだ。(汗) 』
夥しい数のメールを捌いていくのだが、その間にも 『重要度”高”』 『至急!!』 なんて気持ちを焦らせるメールが着信し続ける。
新年早々参ったね・・・・。そんなに急かさないでよ。
すでに私の処理能力だけでは手に負えないんだな・・・。

仕事も中途半端な状態だけれど、年末からボチボチと進めている傷んだフックの交換作業もフックのストックがなくなってしまい中途半端な状態。 
これはあきらかに準備不足ってやつだ。
何だか仕事にも通じるものがあるぞ。

『 要領の悪い使えない男だね~。 』
なんてガッカリさせないように何事もキッチリと準備して作業を進めないとね。


それでは、2016年が皆様にとって、良い年になりますように!!

今年も宜しくお願い致します。


c0351369_22011339.jpg






[PR]

by hanahiro21 | 2016-01-07 22:18 | Other | Comments(2)