H's-Style

hanahiro21.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 08月 14日

束の間

c0351369_19581154.jpg


兄からの誘いにのっかり、久し振りの釣行。

ここ最近は、出張、日々の業務や雑務に追われ心身ともに疲弊し大好きな釣りに出掛けることも考える余裕もない状態だったから、
今回は河川選択、車の運転、ポイント選択はすべて兄任せ。 兄の存在がとても大きくありがたかった。
悔しさ、喜びを分かち合える共通の趣味を持ったこと、ときにはこんな気楽な釣りも良いよね・・・などと愉しげな気分になって
いた。


肝心な釣果はというと、釣りの感覚が鈍っているのではと心配していたけれど、この1尾で心配は瞬時に吹き飛んだ。



c0351369_19583336.jpg


葦際に沈む一抱えほどの石のウケ。
ミノ―をフワリと流すとアマゴらしき魚が反応する様子が視界の端に飛び込んできた。

間髪入れずにもう1投。 
威嚇するかのように口を素早く開けたがミノ―を捕えることなく、ゆらりと流れの奥深くに沈んでいった。

『 アマゴだ。こいつは食う・・・。』

着水点、トレースコースを変えてミノ―とアマゴの間合いを近づけてみる。
バイトするなら此処でしょっ!! と誰もが思うピンポイントで、ドスンッとアマゴの重みが乗った。
イメージ通りのヒット、会心の手応えに恍惚としてしまい糸がフケ気味になり ”バラし” という言葉が脳裏を過ったが無事ランディング成功。

ネットに横たわるアマゴの姿に目測で勝手に超えたと盛り上がってみたが、メジャーを当ててみると30㎝には僅かに足りない。
でも、久しぶりの釣行で心の奥底から痺れる手応えを味わわせて貰えたし、素晴らしいプロポーションのアマゴに充実を味わうことが出来た。

釣り上げた直後は興奮して気が付かなかったが、巾広の魚体は薄っすらと秋色が浮かびあがっていた。
ホント、アマゴって魚は格好良いね。



c0351369_19584745.jpg


さて、愉しい時間はあっという間に過ぎ去り夏季休暇後半は自宅で残務処理とと書類作成の日々。
時の経過が恨めしくて仕方がない。

暦の上ではすでに秋。
渓流終了まで約1ヶ月半となったが、すでに私の手帳は出張やら何やらで黒く塗りつぶされ始めている。
あと何回流れに立つことが出来るだろうか・・・。
そんなことを考えているうちに時間は過ぎ去っていく。 これからも1分1秒を大切にして過ごして行こう。

時間は巻き戻すことが出来ないのだから。






[PR]

by hanahiro21 | 2017-08-14 20:04 | Fishing (Other) | Comments(2)
Commented by 山猿 at 2017-08-14 20:47 x
激務お疲れ様です。
貴重な時間に、素晴らしいアマゴに出会えましたね。
秋の釣りは難しいですが、さすがです。
秋色のアマゴが綺麗です。
時間を戻すことは出来ないので大切にしたいですね。
Commented by hanahiro21 at 2017-08-15 17:43
山猿さん
2017年はあっという間に過ぎ去りそうです。
忙しいこともあるのですが、記憶能力が悪くなっている可能性もあります。笑
夏季休暇の僅かな時間に良いアマゴに出会うことが出来ました。
運が良かっただけです。
残り少ない今シーズン、後悔しないようトコトン楽しみたいと思います。


<< CARDINAL33      夕焼け >>